2012年02月01日

お賽銭の納め方

昨日、「お賽銭はいくら納めるのがよいのか」 という記事を書かせてもらいました。
正確には、書かせてもらったのではなくて、他の方の説明を転載させてもらったのですが・・・(大汗

一般に良く言われる、「始終ご縁がありますようにと願いをこめて45円」 というのは単なる語呂合わせだとお分かりいただけたと思います。
お賽銭に納める金額には決まりはないのです。それぞれの「お気持ち」ということで。

ところで、時々授与所に両替をして欲しいという方が来られます。
「お賽銭に入れたいので5円玉が欲しい」 と・・・。

私はお賽銭を
 5円(ご縁) にしようが
 15円(充分にご縁)にしようが
 45円(始終ご縁)にしようが
 50005円(ごまんとご縁)にしようが
全く構わないのですが、

「賽銭にするために神社で両替して欲しい」
というのは、お断りしております。


これは、予め準備をしてくるものであって、少なくともその場で準備するものではないからです。
結婚式のお祝いや、葬儀の霊前料・香典を、それぞれの受付で両替してもらって包むようなことはされないと思います。
お正月に知人の家に遊びに行って、そこの子供にお年玉をあげるのに、その家の人に両替をしてもらうことは普通はないと思います。
神社やお寺で賽銭用に両替をしてもらうというのは、それらと同じことなんですね。



人気ブログランキングへ
和歌山ブログランキング

↓↓↓↓↓ こちらをぽちっとしていただけると多くの方に読んでもらえます ↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
和歌山ブログランキング
同じカテゴリー(ちょっとしたつぶやき)の記事画像
日本人はおとろしい・・・PartⅡ (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ
京都大学の立て看板
こども食堂
漢字ドリル
ザビエル? サビエル? シャビエル??
慧眼
同じカテゴリー(ちょっとしたつぶやき)の記事
 キャベツ (2018-07-19 10:54)
 日本人はおとろしい・・・PartⅡ (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ (2018-06-08 18:15)
 京都大学の立て看板 (2018-05-14 15:39)
 奉納演奏 (2018-05-14 12:00)
 神社の参道の中央を歩いてはいけないのか? (2018-05-02 15:13)
 アベガー、アベガー (2018-04-30 19:06)

この記事へのコメント
最終的に神社の人の懐に入るにしても
お賽銭を入れる人はあくまで神様にお賽銭を投じるのですから
それをお手伝いするがあなた方の仕事ではないんですか?
Posted by 名無しさん at 2015年08月03日 22:31
参拝者が神様にお参りする「お手伝い」(こういう表現が適切かは微妙なのですが・・・)は、確かに仰る通り仕事の1つではありますが、いわゆる商店のサービスとは視点が異なります。
神様にお参りする姿勢を知っていただきたい、それが「お手伝い」と考えています。
Posted by 木霊木霊 at 2015年08月10日 13:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。