2017年05月10日

慧眼

慧眼は普通 「けいがん」 と読みますが、仏教用語で 「えげん」 という用語が同じ文字であるようです。

さて、こんかいのタイトルは 「慧眼(けいがん)」 です。
念のため、慧眼とは・・・。
けい がん [0] 【慧▼眼】
物事の本質を見抜くさとい眼力・鋭い洞察力。また,それをもつこと。 「 -の士」 〔同音語の「炯眼」は鋭く光る目,また,鋭い眼力のこと。一方,「慧眼」は「炯眼」とほぼ同様にも用いるが,物事の本質や裏面を見抜く鋭い洞察力のことをいう〕
http://www.weblio.jp/

で、何が慧眼かというと、この高校生の投書。

批判ばかりの議員は退場を

しっかりしたティーンエイジャーです。