2014年04月28日

書店で販売していないのにベストセラーになる本

日本中どこの本屋さんを探しても置いていないのにベストセラーになっている本があるそうです。
本屋さんで売っていないのにどこがベストセラーと認定するのかよくわかりませんが、ベストセラーに明確な定義はなく Wikipedia 的解釈ですと、短期間で一定以上売れればよいようで、10万冊を基準で考えるとか。

で、その本に関する記事がこちら。(例によって削除対策の転載です)
書店にない安倍改憲批判本がベストセラーに ~弁護士団体が作成、ウェブサイトを通じ販売~

書店にない安倍改憲批判本がベストセラーに

 日本で販売している書店が1カ所もないにもかかわらず「ベストセラー」になっている本がある。自民党による憲法改正案を真っ向から批判する内容の『憲法が変わっちゃったらどうなるの?』という本だ。「明日の自由を守る若手弁護士の会」が、ウェブサイトを通じて販売しているだけだが、昨年3月に発行されて以降、すでに20万部が売れている。ポケットに入るサイズの、全部で8ページの小冊子で、価格はわずか15円。市民が数十冊ずつ購入して、病院や喫茶店、美容院などに備え付けるケースもある。また、動画版も動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されており、この冊子の内容を知っている人はかなり多い。
 この冊子を作成した「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、戦争を禁じる「平和憲法」の改正を公約している安倍政権の発足をきっかけに、昨年1月に結成された。事務局長を務める早田由布子弁護士(31)は「自民党の憲法改正案は、日本を『戦争のできる国』にするだけでなく、表現の自由や社会福祉制度まで破壊しかねない、毒素条項の多い案だ。これを国民に効果的に伝える方法について苦悩し、冊子を作成するに至った」と語った。これまでの憲法改正に反対する本は、法律の解釈を中心とした堅い文章が多く、若者たちが手に取りにくいという点に着目し、口語体のやさしい文章を中心とし、天然色の挿絵を多く取り入れた。
 「私たちが知らない間に憲法が変わってしまってはならない。みんなが一緒に、憲法について考えてみよう」という文章で始まる小冊子は、国家と国民の関係、自衛軍と戦争への傘下、表現の自由の制限、社会福祉の水準の低下などといった項目に分け、憲法改正案を一つ一つ批判している。そして「自民党の憲法改正案は、国家が定める範囲内に限って(個人の)自由を認めるなど、現行憲法の根幹を変えるものだ。憲法が改正され、軍隊が設けられれば、同盟関係にあるほかの国の戦争に参戦し、国民の行動や財産権が制限されかねない」と主張している。
 「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、安倍晋三首相が憲法解釈の変更によって集団的自衛権の行使を本格的に推進しているのを受け、今年2月には第2弾として『2分で分かる集団的自衛権A to Z』も発行した。同じようにウェブサイトを通じて15円で販売しており、すでに10万部が売れた。一問一答式の開設が特徴のこの冊子もまた、動画版が作成され、ユーチューブで見ることができる。早田弁護士は「憲法改正に反対する市民が自発的に動画版を作成、公開している。若者たちが憲法問題に関心を持つきっかけになればと思う」と語った。

東京=車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/27/2014042700053.html
ああ、記事は朝鮮日報でしたか。まぁいいでしょう。
さて、この本はいきなり誤りが書かれています。

「私たちが知らない間に憲法が変わってしまってはならない。」

国民の知らない間に憲法が変わってしまう可能性は万に一つもありません。冒頭のこの文章から大嘘です。  続きを読む

2014年04月19日

みどりの日

4月29日は私たちの世代には「天皇誕生日」であり「みどりの日」でした。
Wikipediaというネット上のフリー百科事典は時折その内容に誤りもあるのであくまで参考程度にしか用いないことにしていますが、4月29日が昭和天皇崩御の後みどりの日となった経緯として、次のように記されています。

天皇誕生日は今上天皇の誕生日である12月23日に改められることとなったが、ゴールデンウイークの一角を構成する祝日を廃止することによる国民生活への影響が懸念されたことから、4月29日を「みどりの日」と改めた上で祝日として存続させることとなった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%97%A5


昭和天皇は植物学者でもあらせられましたから、昭和天皇の御聖徳を偲ぶ日として 「みどりの日」 という名前の祝日になったと聞いた記憶があるのですが・・・。

ちょっと気になったので 元々は明治天皇の天皇誕生日であり、のちに明治節と改められ、現在では文化の日とされている11月3日についても同じくWikipediaを引いてみました。

文化の日は上記の経緯と関係なく定められたということになっているが、当時の国会答弁や憲法制定スケジュールの変遷をみると、明治節に憲法公布の日をあわせたとも考えられる。
一方、祝日法制定当時、参議院文化委員長として祝日法制定の際中心的役割を担った山本勇造が政界引退後に書いた当時の回顧録「文化の日ができるまで」には明治節に関する記述は一切ない。山本によれば、元々、憲法発布は11月1日の予定であったが、施行日がメーデーと重なるという理由で直前に11月3日に変更されたのだという。山本ら参議院側は11月3日を憲法記念日とすることを強硬に主張したが、GHQ側が、11月3日だけは絶対にだめだと主張し、衆議院が5月3日を憲法記念日とすることに同意してしまい、参議院側が孤立する事態になった。そのとき突然GHQ側から、憲法記念日という名でない記念日とするなら何という名がいいか、という話を持ち出してきたという。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%A9%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%97%A5


文化の日も、明治天皇が日本を近代国家へと大きく導かれた御聖徳にちなんで名づけられたと聞いた記憶があるのですが・・・。

4月29日は 「みどりの日」 から 「昭和の日」 と改められ、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」祝日とされています。その意義がわかりやすい祝日名となりましたが、私はなんども風情の無い、日本らしくない命名だと思っています。
せめて明治節に倣って昭和節にすればよかったのに・・・。

昭和の日が定められたことで、文化の日を明治の日もしくは明治節にしようという動きもあると聞きます。
これも私としてはあまり賛成したくなかったりします。せめて明治節の復活にとどめて欲しい・・・。

そうそう、5月4日の 「みどりの日」 に、今年も親子木工教室を開催します。
平成26年親子木工教室

詳細は木の国神話の禰宜日誌の当該記事をご覧ください。  

Posted by 木霊 at 11:04Comments(0)伝統・文化

2014年04月13日

地引網と神社体験

昨年の伊勢と出雲の遷宮などで空前の神社ブームとなっています。
旅行誌や雑誌でもたくさん特集が組まれ、神社参拝ツアーもたくさん組まれているみたいです。
こういったこともあり若い人たちが神社に興味を示す傾向が強くなっていますが、時折これらの特集やツアーでは誤った情報も見受けられます。

折角なら神社が主催する神社体験行事に参加されてはいかがでしょう?
和歌山県神社庁では5月17日に 「親子で一緒に 地引網と神社体験」 という企画を実施します。
同日朝に神社庁に集合し、神社庁の神殿でまずは大漁祈願を行います。
そして地引網を体験し、引き続きバーベキューで昼食になります。
その後、玉津島神社を参拝し、神社庁で神話の紙芝居を見て解散となります。




普通ではなかなか体験できないような内容をいろいろと盛り込んでいるようです。
正しく神社のことを知るには、やはり神社に教えてもらうのが一番!
興味のある方は、是非ご参加ください。
  

Posted by 木霊 at 13:56Comments(0)伝統・文化

2014年04月11日

絆と縁

東日本大震災から丸3年が経過し、4年目になった今でも震災の傷跡は大きく残っているようですね。
仮設住宅で住んでいる人たちがまだ多くいるとは聞いていましたが、先日仮設住宅に住む申請をして承諾も出ているのに肝心の仮設住宅が着工されず未だ不自由な生活をされている方もいると聞きビックリしました。

さて、東日本大震災以降 「絆(きずな)」 という言葉がよく聞かれるようになりました。
震災によって 人と人とのつながり がとても大切だということが再認識され 絆 という単語に集約されて発信されています。
しかし、この 絆 を大きく取り上げる風潮に私は少なからず疑問を感じていました。
2年前の平成24年(2012年)にこのブログで 「本当の絆」 というタイトルで記事を書いていました。
http://itakiso.ikora.tv/e712772.html

この記事では 絆 の位置づけについての疑問を記していますが、それだけではしっくりとこない 「何か」 がずっと心の片隅に残っていました。
それが、先日ある方とお話をしていて氷解しました。
我々が大切にしてゆくべきことは 絆(きずな)ではなく縁(えにし)である と。
縁とかご縁という言葉は私たちは日頃からよく使ってはいるのですが、この観点はありませんでした。

そもそも 絆 という言葉の元々の意味は
①馬・犬・鷹など、動物をつなぎとめる綱。
②断つにしのびない思愛。離れがたい情実。ほだし。係累。緊縛。
とあります。(広辞苑)

Wikipediaでは加えて
人と人との結びつき、支え合いや助け合いを指すようになったのは、比較的最近である。
と記されています。

そうなんです。私自身がマスメディアが繰り返し用いる 「絆」 という単語に縛られてしまい 「本当の絆」 などという表現しかできなかったのです。でも、2年前に記したブログでも結局のところ言いたかったのは 「縁」 を大切にしようということだったのですね。

人と人との心を綱で繋ぎとめる 「絆」 ではなく、人と人の心が互いに寄り合って繋がる 「縁」 から始まる出来事がとても大切だと感じます。  

2014年04月08日

♪恋する~

AKB48の 恋するフォーチュンクッキー が随分と流行っていますね。
AKBの曲はいろいろなところで耳にするのでなんとなくは分かりますが、基本的にユニゾン系の音楽はあまり聞きませんので詳しくは知りません(笑
そうそう、ユニゾンは日本語でいうなら斉唱になるそうです。

さて、曲のタイトルに出てくる フォーチュンクッキー というのは中空のクッキーにおみくじが入っているもので、シナ起源のお菓子と理解されることが多いようです。名前がシナ語ではないのはアメリカで爆発的に流行ったからとか。
でも、フォーチュンクッキーの原点は 辻占煎餅 という日本のお菓子だそうです。
今でも金沢市などではお正月に家族で辻占煎餅を縁起物として楽しむ風習があるそうです。

もともとは1894年に開催された国際見本市の日本庭園で来場者へのお茶請けとして出され、その後徐々に広まっていったとか。
やがて大東亜戦争終結後にシナ料理店がこの煎餅を取り入れてから広く知れ渡り一般化したそうです。
そのため フォーチュンクッキー はシナ起源と思われているそうですが、当のシナではほとんど知られていないとか。

さて、そんな由来があることから 辻占煎餅 として、しかも平安朝に訳した歌詞に変えた 「恋たる 辻占煎餅」 なるものがネットで出回っています。
興味を持って観てみたらなかなか面白い。という訳でたまにはこういうやわらかいお話もいいかなとUPしてみました。
ちなみにさすがにAKB48が歌っているわけではなく、ボーカロイドと呼ばれる機械音声 初音ミク が歌っております。




~歌詞を追加しました H26.4.13~

原典は Twitter @akikoke610 さんの作品より
https://twitter.com/akikoke610/status...

「恋ひたる辻占煎餅」
汝がことを恋ふれども妾に絶へて興もなし
幾度目かの失恋の備へ あ!は!れ!
あたり見ゆれば数多なるらうたき姫がさぶらへば
すくすくしき花は目に留まらじ あ!は!れ!

昼餉の間流れる管弦つれづれに聴きはべれば
知らぬ間に音価に合せつま先より動き出す
止むかたなし今し思ひ
※ 来たれ 来たれ 来たれ 来たれ 童 占ひてよ

※ 恋ひたる辻占煎餅! 行く末さほどわろくあらじ
※ や!や!や! 幸ひ呼ぶには笑まひを見するのみ
※ 心の辻占煎餅 運勢けふよりもよくせよ
※ や!や!や! や!や!や!
※ 浮世捨つべきものにもあらじ
※ ややと驚く奇特が生ず 汝といづこか相思ふるけしき

汝に思ひ伝えまし されど我が身におぼえなし
かへりごとは推し量らるれば あ!は!れ!

愛敬よき児まほしなどと 世のをとこのたまひけれど
かたちこそあらまほしけれ いつの世もらうたき姫
人気番付 一の人たり
たまへ たまへ たまへ ああ 童 妾も見よ

恋ひたる辻占煎餅! そが殻いざこほちみむかし
や!や!や! 次なる展開 神とても え知らじ
涙の辻占煎餅 かほどに思ひくづほれずに
や!や!や! や!や!や!
この世は愛で満ち満ちてをり
哀しきことども忘れしむる 又の日別なる風吹かむと思ふ

(※ 繰り返し)  

Posted by 木霊 at 13:06Comments(0)