2011年05月28日

未来の日本に原子力発電所は・・・

結論から言うと、なくしてゆかなくてはいけないと考えます。

勿論、今現在これらに頼っている電力が厳然と存在しているようですから、即刻廃止は難しいでしょう。
しかしなるべく早く原発を廃止するべく努力を進めなくてはならないと思います。

いろいろと考える理由もあるのですが、それらについてはまた追って記したいと思います。  

2011年05月24日

捕鯨は日本の文化であり、和歌山の文化です

先日(5月22日)放送された NHKスペシャル 「クジラと生きる」 が再放送されるようです。
番組があったのは知っていたのですが、植樹祭の中継を録画したのを見ていたので、視聴も録画もできなかったのでありがたい限りです。
見逃した方は是非!

5月25日0時15分(=24日24時15分)だそうです。  


2011年05月23日

幣饌料

5月22日に全国植樹祭が和歌山県で開催され、天皇皇后両陛下には行幸啓あそばされました。
天皇陛下が行幸されると、行き先の都道府県に祀られている 旧官国幣社 と 指定護国神社 に対して 幣饌料 の御下賜があります。

和歌山県では、日前神宮・國懸神宮、竈山神社、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、丹生津比賣神社、和歌山県護国神社、そして伊太祁曽神社がこれにあたります。

5月21日夕刻に伝達式が行われ、幣饌料を頂戴しました。

22日の植樹祭には宮司も出席のため、同日夕刻に幣饌料を御神前にお供えし奉告いたしました。  


Posted by 木霊 at 09:18Comments(0)伝統・文化

2011年05月21日

幣饌料伝達式

明日は第62回全国植樹祭です。この行事には天皇皇后両陛下が御台臨になられます。
両陛下には、前日の今日すでに和歌山県に御来県あそばされていらっしゃいます。

ところで、天皇陛下が行幸される、天皇皇后両陛下が行幸啓される場合、行き先の都道府県の神社にお供えがなされます。
このお供えを 「幣饌料(へいせんりょう)」 といいます。一般の 玉串料(たまぐしりょう) にあたります。

幣饌料は訪問先の都道府県下全ての神社にある訳では当然ありません。その都道府県にある旧官国弊社に対するという決まりがあります。
和歌山県の場合は、
(旧官幣大社)日前神宮・国懸神宮、竈山神社、熊野本宮大社、熊野速玉大社、丹生都比賣神社
(旧官幣中社)伊太祁曽神社、熊野那智大社
この7社が旧官国幣社であり、幣饌料の対象となります。

今日は夕方に幣饌料の伝達式が行われ、陛下よりの幣饌料を頂戴いたしました。  


Posted by 木霊 at 18:10Comments(0)伝統・文化