2011年02月28日

もちまき

和歌山の人たちには馴染み深い「もちまき」ですが、一般的にはそれほどでもないみたいですね。
そんな 「和歌山のもちまき事情」 について、NHK和歌山が取材したレポートが放送されます。

すでに、2月25日(金)夕方の 「わかやまニュースウェーブ」 で放送されましたが、今回は近畿2府4県に向けての放送です。

3月1日(火) 午前7時45分~ NHK大阪 「おはよう関西」


レポートのタイトルは 「若い人たちの『もちまき』 ~和歌山のもちまき事情~」 。
ぶらくり丁のカフェ内での もちまき などが紹介されます。
当神社の結婚式で、新郎新婦によって行われた 餅撒き の様子も紹介されます。  

Posted by 木霊 at 09:08Comments(7)伝統・文化

2011年02月27日

ドラえもんがやってくる!

「ドラえもん」といって、知らない人はいないと思います。
日本で一番有名なアニメの1つだと思います。

その ドラえもん が、和歌山にやってくるそうです。
3月3日の桃の節句(雛祭り)に、たま駅長のいる貴志駅に表敬訪問するそうです。
猫つながり ですかね。

その後、電車で移動して 伊太祁曽神社 に参拝するとか。
神社に正式な連絡は今のところありませんが、確かな筋からの情報です。
丁度、この春休みに ドラえもんの映画 が公開されるので、どうやらそのヒット祈願の参拝らしいです。


貴志駅に ドラえもん がやってくるということで、2月22日から 「たま電車」「おもちゃ電車」 の車内吊広告は ドラえもん 一色です。
また 「たま電車」 車内のショーケースには ドラえもん の人形が 約100体 展示されています。
3月3日から約1ヶ月は 「たま電車」 の車内放送は ドラえもん(声:水田わさび) が行う予定になっているとか。
 * 和歌山~貴志の往復電車のみ(朝ラッシュ時および伊太祈曽止を除く)  


Posted by 木霊 at 11:43Comments(0)貴志川線

2011年02月13日

再開!

年末年始は忙しいのでお休みしていた ジムでの運動 を再開しました。

大体、いつもエアロバイクを30~40分漕ぐのですが、長いこと休んでいたためか代謝が落ちている。
以前は5分程度漕ぐと汗が出てきていたのに、15分程度漕いでようやくうっすら汗が出てくる状態・・・。
やっぱり、継続は力なんですね。  

Posted by 木霊 at 23:53Comments(0)

2011年02月13日

猫部

2月11日の午後から和歌山大学観光学部の学生による 「和歌山電鐵貴志川線およびその沿線の四季の郷公園における観光資源発掘」 報告会に参加してきました。

報告会の後、学生との交流会が行われ、和大の学生さん達といろいろと話をする機会がありました。
雑談も交えながらいろいろ話をしたのですが、その中で驚いたのは 和歌山大学には 「猫部」 なるクラブがあるとのこと。

文字通り、猫好きの人達が集まっているクラブだそうです。
一体どんな活動をしているのでしょうかね?  


Posted by 木霊 at 11:07Comments(2)

2011年02月12日

大雪でしたが・・・

昨日は随分と雪が降りました。和歌山では珍しく結構積もりましたし・・・。
当神社も真っ白に雪化粧しました。

2月11日は建国記念の日で、大体どこの神社でも日本の建国を祝う祭典が行われたはずです。
名称は 「紀元節祭」 「紀元祭」 「建国記念日祭」 などいろいろあるみたいですけどね。

さすがに雪が降って随分と寒かったせいか、例年よりも参列者は少なかったです。  


Posted by 木霊 at 09:11Comments(0)

2011年02月03日

なぜ節分に豆を撒くのか

今日は節分です。
節分というのは本当は年に4回あるのですが、一般には 立春の前日の節分 つまり2月3日を指して言いますね。

ところで、節分と言うと豆まきですが、なぜ豆を撒くのか知っていますか?

節分 というのは、最初に書いたように 年に4回あります。
立春、立夏、立秋、立冬 それぞれの前日、つまり季節の変わり目なんですね。
だから、「季ける日」 として 「節分」 と呼ぶのです。

さて、その 季節の変わり目 には 世の中に 邪気(=鬼) が生じると考えられてきました。
その鬼を払うために 豆 を投げるのですが、これは 豆(マメ)=魔滅 (マメ) に通じるという考え方から。

地域によっては、柊(ひいらぎ)の葉を玄関に飾ったりしますが、これも 柊の葉の棘 が刺さると痛いので鬼がやってこない という考えによるものです。
また、鰯(いわし)の頭を柊に刺した 柊鰯 を飾る地域もありますが、これは 鰯の臭いを鬼が嫌う という考えからおこったものとか。
(地域によっては、鬼は鰯が好物で寄ってきて、柊に刺されて退散する とするところもあるようです)

いずれにしても、今晩は 大きな声で 「鬼は~外」 と言って、豆まきをしましょう。  


Posted by 木霊 at 09:40Comments(0)伝統・文化

2011年02月02日

紀元節

2月11日は、建国記念の日 です。
建国記念の日の由来は、初代神武天皇が大和橿原宮で即位された日に由来します。

『日本書紀』 巻3 には
「辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮」
と記されていて、辛酉の年の春正月に即位されたと記されています。

この 「辛酉年春正月」 を 「干支紀年法」 という方法で現代の暦に換算すると 「紀元前660年2月11日」 にあたるのだそうです。

さて、建国記念の日 は、概ね日本全国の神社で 「紀元節祭」 「紀元祭」 「建国記念の日祭」 などを執り行い、日本の国の建国を祝います。
まぁ、平たく言えば 「日本の国の誕生日祝い」 な訳ですね。

伊太祁曽神社でも2月11日午前10時より、紀元祭を執り行います。

また、祭典に引き続いて 毎年恒例で講演会を行っています。
今年は、山東まちづくり会 の 吉田事務局長 に講師をお願いし、山東地区の活性化について(仮題)お話いただきます。

祭典への参列、講演会の聴講は、どなたでもできます。
時間までに神社にお越しください。  


Posted by 木霊 at 12:38Comments(0)祭礼・行事

2011年02月01日

いこらブログを試験運用します

以前に紹介されて 設定だけ済ませていた 「いこらブログ」。

和歌山のことを書いて行くのに、やっぱり和歌山の情報サイトを使えればよいなと思いつつも、これまでに書き綴ってきたブログの記事数は相当なものになるので、随分と長いこと 「いこらブログ」 は放置していました。

とはいえ、そろそろ 少しはじめてみようかなと。

現在運用中の 「木の国神話の社 禰宜日誌」 から完全に引っ越すのか、はたまた 別物として運用するのか まだ決めていませんが・・・。

とりあえずは、別の視点から綴ってみたいと思います。
本家の、「木の国神話の社 禰宜日誌」 にも興味のある方は こちら からどうぞ。  


Posted by 木霊 at 00:10Comments(0)このブログについて