2013年04月09日

学生フリーペーパー

和歌山大学の学生が制作したフリーペーパー「towa(トワ)」の創刊号が発刊になり神社にも届けてくれました。





和歌山大学には和歌山県外からも多くの学生が入学していますが、和歌山の魅力があまり伝わっていないということで制作する運びになったと聞いています。

towaを手に取ってくれたすべての読者の方へ

みなさん、はじめまして。
私たちは、学生フリーペーパー制作団体towa(トワ)です。私たちtowaは、もっと多くの学生に和歌山の魅力を伝えたい、という思いから発足した団体です。観光地やお店だけでなく、和歌山で活躍する人も含めた和歌山の魅力を、今後の活動を通して一人でも多くの方に伝えていければと思います。和歌山には、まだまだ気づかれていないたくさんの魅力があるはずです。そのような魅力に気づいたら、あなたにもきっと少しずつ愛着心が生まれるはずです。この愛着心が、和歌山を元気にし、学生生活をもっと楽しいものに変えてくれる。そんな希望を持ちながら活動を続けています。まだまだ文章やデザイン等、未熟な点が多々あるとは思いますが、これからもこの活動に全力を尽くしていきますので、応援よろしくお願いします。

最後に、この度たくさんの方にご支援・ご協力いただき、無事本誌を発刊することができましたことを、この場を借りてお礼申し上げます。
それでは、本誌をお楽しみ下さい。
学生フリーペーパー制作団体towa



towaの学生さんが取材に来られた時尋ねましたが、代表の方は和歌山県外出身者でした。こういう方が和歌山の魅力を発信する情報誌を作ってくれるというのはとてもいいことだと思います。
勿論、県内出身の学生もたくさん携わっているとのこと。
冒頭のあいさつに書かれているように、和歌山にはまだまだ埋もれている魅力がたくさんあります。少しずつ学生目線で発掘してもらえればと楽しみに見守りたいと思っています。

そして記念すべき創刊号で取り上げられたのが「貴志川線」。沿線の神社とカフェの特集になっています。
社務所にも若干部置いていますので興味のある方はお立ち寄りください。





https://www.facebook.com/towatowa.10  


Posted by 木霊 at 10:11Comments(0)貴志川線

2011年02月27日

ドラえもんがやってくる!

「ドラえもん」といって、知らない人はいないと思います。
日本で一番有名なアニメの1つだと思います。

その ドラえもん が、和歌山にやってくるそうです。
3月3日の桃の節句(雛祭り)に、たま駅長のいる貴志駅に表敬訪問するそうです。
猫つながり ですかね。

その後、電車で移動して 伊太祁曽神社 に参拝するとか。
神社に正式な連絡は今のところありませんが、確かな筋からの情報です。
丁度、この春休みに ドラえもんの映画 が公開されるので、どうやらそのヒット祈願の参拝らしいです。


貴志駅に ドラえもん がやってくるということで、2月22日から 「たま電車」「おもちゃ電車」 の車内吊広告は ドラえもん 一色です。
また 「たま電車」 車内のショーケースには ドラえもん の人形が 約100体 展示されています。
3月3日から約1ヶ月は 「たま電車」 の車内放送は ドラえもん(声:水田わさび) が行う予定になっているとか。
 * 和歌山~貴志の往復電車のみ(朝ラッシュ時および伊太祈曽止を除く)  


Posted by 木霊 at 11:43Comments(0)貴志川線